ネット婚活のすすめ

>

様々な人に出会える

サイト選びとギャップを埋めるコツ

まず選ぶべき婚活サイトは、優良なサイトです。
信頼のおける大手婚活サイトのものが良いでしょう。
個人情報の管理が甘い悪質サイトには要注意です。

信頼できるかどうかを判断するには、会員数が多いかどうかということに加え、プライバシーマークを取得しているかも確認しましょう。
利用者の個人情報の管理が徹底されているという証明になります。
さらに利用しているひとの口コミも参考になります。

ネット上で写真だけで交流を続けると、イメージがどんどん膨らんでいき、実際に会った時にギャップを感じることもあります。
これはインターネットならではのことです。

あまりギャップを感じずに済む方法としては、できるだけ長く交流を深めること。信頼関係が生まれるまでの間柄になっていれば、多少イメージと違っていてもそこまでショックを受けることもないものです。

求められる主体性と自己管理

また、ネット婚活の場合、誰もサポートしてくれるひとはいません。
自分で相手を見つけ、自分からアクションを起こすことが必須となります。

相手もサポートなく婚活しているので、相手の状況を知る人はいません。
目当てのひとの相手が自分だけではなく、すでに何人かと交流をしている可能性は把握しておきましょう。

ネット婚活では、相手の状況がわからない状態で始めることから宗教の勧誘、マルチ商法、ストーカー行為などに巻き込まれてしまうリスクと隣り合わせであることも心に留めておきましょう。

インターネット上には実に様々な人がいます。
安易に個人情報を教えてしまうと悪用されるケースもあります。
何度か会うようになるまでは個人情報は教えない方が無難です。
自分のことは自分で管理し、自分自身を守ることが大切です。


この記事をシェアする